建築士の仕事とは
建築士に掛る費用
建築士との交渉について
サイトのプライバシーポリシー
 サイトのご利用規約

運営者
全国建築士事務所サポート協会











 よくある質問

:サイトと提携している建築士事務所名は掲載しないのですか。
A:弊サイトを通じて取り敢えず匿名で情報を得る事からスタートしたいお客様にとって、建築士事務所名が掲載されていても余り意味がないのではないでしょうか。又、当サイトに事務所名を掲載してあったが為に、直接にお客様から問合せをされた建築士事務所も業務のスケジュール(現在抱えている仕事のスケジュール等)によってはスムーズに対応できるか否か判りません。仮にその様な事になりますと結果としてお客様自身に無駄な徒労をかける羽目にもなりかねません。更には、建築士と共に歩む建築に関しましては、お客様と建築士の相性も重要な要素となります。当サイトのミッションは出会いの時点でのミスマッチを極力防止して、スムーズな建築計画の船出をお手伝いするものであります。その為に、当サイトのシステムは、お客様の依頼に対応できる建築士事務所からの提案をお送りするところから始まる様にしております。従いまして、提携事務所の掲載はお客様及び建築士事務所双方にとって、余分な情報提供になりますので掲載しておりません。
:本当に無料なのですか。
A:弊サイトのサービスの利用に関しては無料です。サイトの運営にかかる費用は、お客様と建築士事務所が契約に到った場合に、建築士事務所から頂く成功報酬(=紹介手数料)によって負担致します。
Q:サイトを通して建築士事務所と契約すると、サイトを使った分だけ契約金額が高くなるのではないか。
:お客様と建築士事務所との契約金額が、サイトを通さずに契約した場合よりも高くなる事は無いと考えております。何故ならば、この成功報酬は通常、建築士事務所が自社で掛ける営業経費に置き換わるべきものであります。具体的には、建築士事務所がお客様と出会う為に様々な広告宣伝活動を行なう必要があり、その為の費用(営業経費)が掛かります。しかし、弊サイトを通じて出会ったお客様に対してはそうした費用が掛かっていませんので、予定していた営業経費が弊サイトへの報酬に置き換わるという事です。
:匿名でどの様に建築士事務所とやり取りするのですか。
:弊サイトから建築士事務所へは、あなたの御名前、御住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は一切お伝えしません。建築士事務所には、その代わりに依頼者の市町村レベルまでの所在地と名前の代わりに「A氏」の様な仮称を付けて、御依頼内容を伝えます。逆に、提案を行なう建築士事務所に関する情報は事務所名も含めてお客様に提示致します。最初の提案を受けた後の質疑応答も、最初に付けた仮称「A氏」で行なわせて頂きます。お客様が個別に建築士事務所との打ち合わせに入りたい意思を弊サイトに示された時点で、弊サイトより建築士事務所にお客様の個人情報を伝えますので、その後は自由に連絡を取り合って頂けます。
:匿名状態でもらえる提案内容はどの様なものか。
:お客様から頂いた依頼内容に示された各種情報を基に提案できるレベルのものになります。敷地条件や建築予算額及び各種御要望に沿った形での、基本プラン(建物概略仕様・規模・構造、完成イメージ等)及び建築工事費用や設計・工事監理費用等の概算見積もりが主要な提案内容になります。その他に、その建築士事務所の情報や実績に関する資料も添付致します。
Q:直接に建築士事務所と打合せを開始する際は、何から始めたら良いのか。
:既に匿名段階である程度の情報交換を済ませた上での打合せ開始ですから、初顔合わせとは言ってもゼロからの初対面とは明らかに異なります。前置きは飛ばして、最初から具体的な話に入っていけるでしょう。自分の要望をできるだけ整理して余すところなく伝えると共に、安心して契約できるように設計・工事監理業務委託契約の契約内容の打合せも重要になります。又、自分の意図を汲んでくれるか、相性が合うか等も重要な確認事項になります。尚、設計業務でまず取りかかるべき基本図面の作成も、正式な設計契約を締結しないと取りかかれませんので、その点は御留意下さい。意見交換を済ませた後は、建築士事務所から正式な見積もりの提示を受けて下さい。匿名段階での概算見積もりと正式見積もりとは、見積の根拠となる情報の精度が異なってきますから(当初の御依頼内容に対して、要望事項がより具体的になる訳ですから)、金額がある程度異なってくる事があるのも留意しておいて下さい。金額や契約内容で合意できれば、めでたく契約締結となります。(合意に到らなければ破談となり、交渉終了となります。))