建築士の仕事
建築士に掛かる費用
建築士との交渉について
サイトのプライバシーポリシー
 サイトのご利用規約

運営者
全国建築士事務所サポート協会











 建築士に掛かる費用

・一般的に木造2階建てで、2000万円から3000万円ぐらいが工事金額であるとすれば、その金額の10〜15%ぐらいが建築士に依頼する設計・工事監理費の目安の金額になります。

・又、建築士事務所に依頼すると高くつくという認識が世間一般には有るようですが、これは誤解であると考えられます。設計費はどうしても掛かるものでありますが、建築士に依頼して設計及び監理をしてもらい、工事の業者選定に関しても適切なアドバイスを受けながら適正価格で工事金額の設定ができれば、通常の住宅販売会社等から住宅購入する場合の購入価格に含まれている営業経費等が掛かっていない訳ですから、その分だけ余分な出費をしなくて済む事になります。結果的には本来住宅建築に掛かるべき妥当な金額の出費で収まったという事になるでしょう。